老化は4歳、60歳、78歳で急速に進む。。。。。

 ↓の研究のTony Wyss-Coray は2014年に若者の血液を輸血すれば老齢ネズミの体や脳が若返ることを示しています(https://higeoyaji.at.webry.info/201405/article_4.html)。このことは血液の加齢に関連する分子変化が加齢への新しい洞察を提供できるという仮説を支持しうるわけで、今回はヒト血漿プロテオーム(タンパク質)について、4,263人の若年成人から非老人(18〜95歳)までの2,925の血漿タンパク質を測定した研究。 結果、これらの変化は線形的ではなく、ある時点までは恒常性を保ちながら、一気に老化が進むパターンが抽出でき(この抽出法の開発が興味深い)、老化は一定のペースで継続的に進行するのではなく、34歳の青年期、60歳の壮年期、78歳の老年期という3つのポイントで急激に進むんだとか。
Published: 05 December 2019
Undulating changes in human plasma proteome profiles across the lifespan
Benoit Lehallier, David Gate, Nicholas Schaum, Tibor Nanasi, Song Eun Lee, Hanadie Yousef, Patricia Moran Losada, Daniela Berdnik, Andreas Keller, Joe Verghese, Sanish Sathyan, Claudio Franceschi, Sofiya Milman, Nir Barzilai & Tony Wyss-Coray
Nature Medicine volume 25, pages1843–1850(2019)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント