PM2.5はアルツハイマー様脳変化および記憶障害を促進しうる???

 最大2回の脳スキャンを5年間隔で受けた73〜87歳の998人の1999年~2010年の女性のデータを使用した研究。
 脳スキャンでは、アルツハイマー病の人々の脳スキャンによって機械学習されたプログラムを作成、アルツハイマー病の脳パターンとの類似性に基づいたスコアを算出。女性たちはCalifornia Verbal Learning Testで、即時の記憶再生テストや短時間の遅延再生テスト、長時間の遅延再生テストを受けた。また彼女たちの住所データからPM2.5などの環境データを算出、時系列的な暴露データを作成した。
 これらを組み合わせた結果、収入、教育、人種、地域、タバコの喫煙などの要因の違いを考慮に入れた調整をこなった後でも、より高い大気汚染への曝露と、アルツハイマー類似スコアの変化、記憶能力との間に関連が見いだせ、アルツハイマー病の要因の一つに大気汚染の進行がありうることが示せたそう。あくまで相関で因果かどうかはわかりませんが。
Particulate matter and episodic memory decline mediated by early neuroanatomic biomarkers of Alzheimer’s disease
Diana Younan, Andrew J Petkus, Keith F Widaman, et al.,
Brain, awz348, https://doi.org/10.1093/brain/awz348
Published: 20 November 2019

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント