遊技障害で問題となる認知の歪みは「勝ちの効果の過大視」「問題認識の歪み」か?

以下、堀内ら、パチンコ・パチスロに関する認知の歪み尺度の信頼性・妥当性の検討-パチンコ・パチスロ問題に対する認識に関する2種類の尺度の作成-、IR*ゲーミング学研究 (15) 1-11 、2019より抜粋及びまとめ。

 従来のギャンブリング研究において、 ギャンブリングに対する認知的な歪みを持っていることが問題のあるギャンプリング行動を促進、維持することに重要な役割を担っているとされてきた。そのような認知的歪みを測定する尺度が欧米を中心にいくつか開発されており、中でも Raylu & Oeiによる Gambling-Related Cognitions Scale(GRCS) は様々な認知的歪みを含んだ尺度として、 英語版以外に、 中国語版、 フランス語版、 イタリア語版、 日本語版などが作成されており、その信頼性、妥当性が様々な文化圏で確認されたものとなっている。 しかし、 これらの認知尺度は欧米を中心に作成されてきたため、 日本のギャンブリング障害で重要なものとして考えられているパチンコ・ パチスロによる障害にあてはめるにはやや無理のある項目も含まれている。
 これまでのギャンプリングに関連した認知の研究で検討されてきた認知の歪みについては、 ヒュ ー リスティックや自己奉仕バイアスといった社会心理学的知見から生じた概念と、薬物乱用やアルコ ー ル依存等の臨床研究の知見から生じたものとがある。 先述したGRCSは、 Positive Gambling Expectancy(GE:ギャンブリングをすることで自分に良い影響があるという認識)、Inability to Stop gambling(IS :ギャンプリング行動を自分で止めることが出来ないという認識)、Illusory Control (IC :ジンクスに従うことなどによって、 ギャンブリングの結果 をコントロー ルしようとする傾向)、 Predictive Control (PC :ギャンプリングの勝敗を予測で きると考える傾向)、Interpretive Bias(IB :ギャンブリングの勝ちの原因は自分に、 負けの原因は運や偶然に求める傾向)の5つの下位尺度から構成されているが、IC、 PC、IBの3つの因子は 前者の社会心理学的知見から生じたものであり、 GEとISは後者の臨床研究の知見から生じたものである。
 社会心理学的知見からの概念は研究蓄積がより多いものの、人間の日常的な判断や意思決定に用いられるものであるため、健康的ギャンブラ ー も持つことからギャンブリング障害とされる病的ギャンブラ ー (Pathological gambler)の特質とするには疑問が残ることが指摘されている。習慣的に好んでギャンブルをする傾向を強めるが、それがギャンブリングの問題発生と直接的に 関係するかは曖昧であると思われる。 他方、 臨床研究の知見から生じたGEとISについては、 GE はギャンブリングが自分によい効果をもたらすという期待感を持つことで継続的な損失が生じているにも拘わらずギャンプリングを続けさせて問題を悪化させる一方で、 ISはギャンプリングを止めることが自分ではできないという認識からギャンプリングに関する問題に対処する意欲をそぐことで問題を長引かせる認知的歪みと仮定されている。
 先行研究においては、 臨床研究 から生じたISは病的ギャンプリング行動の促進を予測する結果が複数の研究で得られている一方で、 GE、IB、 PCは病的ギャンブリング行動を予測する結果が一貰して得られておらず、ICでは 病的ギャンプリング行動の促進を予測した結果が得られた知見は見当たらなかった。
 ・・・というわけで、GEとISのぱちんこ版尺度を作り(下記)、遊技障害尺度(パチンコ・パチスロにおけるギャンブリング障害の尺度)等との関連を調べつつあります。谷村さんみたいなのはICでギャンブリングの継続には役立っても、障害の発生や維持にはあまり役立たないのかなと。

勝ちの効果 の過大視
パチンコ・パチスロで体の状態が悪くなっても、勝てばよくなる。<健康問題>
パチンコ・バチスロでこころの状態が悪くなっても、勝てばよくなる 。<健康問題>
バチンコ・バチスロによる負けや借金がないと嘘をついても、勝てばそれが真実になるので問題ない。<嘘・隠し事>
パチンコ・バチスロをするために周囲の人に嘘や開し事をしても、勝ちさえすれば罪悪感を感じる必要はない 。<嘘・隠し事>
パチンコ・パチスロによって一時的には経済的に苦しくなっても、バチンコ・パチスロに勝てば問題ない。<経済問題>
バチンコ・バチスロによる借金はパ、チンコ・バチスロに勝てば解決できる。<経済問題>
パチンコ・パチスロが原因で 学業や仕事が立ち行かなくなっても、パチンコ・パチスロで勝って稼げばよい。<学業・仕事>
パチンコ・パチスロをすることで周囲の人が反対していたとしても、勝てば周も囲反対しなくなるだろう。<対人関係>
私がパチンコ・パチスロにお金を使うことについて家族や恋人、友人と口論にっなても、勝てば相 手 も文句がつけられないはずだ。<対人関係>

問題認識の歪み(逆転項目)
パチンコ・パチスロをすることで、自分自身の体の具合を悪くするのは愚。<かだ健康問題>
パチンコ・バチスロをすることで、自分自身のこころの病気を悪化させるのは愚かだ。 <健康問題>
パチンコ・パチスロをすることによって、経済的に苦しくなるのは愚かだ。<経済問題>
パチンコ・バチスロをするために、借金をするのは愚か。だ<経済問題>
パチンコ・パチスロによる借金を返すため、にお金を借りるのは愚かな行い。だ<経済問題>
バチンコ・パチスロをするために 、学業をおろそかにするのは愚かだ。<学業・仕事>
パチンコ・バチスロを優先して 、仕事をおろそかにするのは愚かだ。<学業・仕事>
パチンコ・パチスロを優先した結果、失業するのは愚かだ 。<学業・仕事>
パチンコ・パチスロを優先して 、家族や恋人、友人との関係を悪化させるのは愚かだ。く対人関係>
パチンコ・バチスロが原因で家族や恋人との関係が破たんするのは愚かな行いだ 。く対人関係>
パチンコ・パチスロにお金を使うことで家族や恋、人友人と口論するのは愚かな行いだ く対人関係>






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント