タトゥーは運動に影響しない?

 皮膚の入れ墨は、局所的な発汗率を低下させ、発汗ナトリウム濃度([Na +])を増加させることが示されてきました。では運動条件下で発汗率やナトリウム濃度はどうなるのかを調べた研究↓。ラグビーの観戦ではちょっと気になる話かもしれません。
 タトゥーサイズが11.4cm2以上、入れてから2か月以上、片側入れ墨の健康な22人(25.1±4.8歳、男性14人)。参加者は、制御された環境(24.6±1.1°C、64±6%RH)でエルゴサイザーで20分間の運動(4 x 5分間隔)。入れ墨側、入れ墨無側の皮膚部位、および、コントロールとなら別部位の対部位で比較。
 結果、タトゥーvs.非タトゥーで、発汗率(平均±SD:0.92±0.37対0.94±0.43mg・cm-2・min-1; p = 0.693)、発汗[Na +](中央値: 37(32-52)対37(31-45)mM・L-1;p = 0.827)。コントロール部位で:発汗率(平均±SD:1.19±0.53対1.19±0.53mg・cm-2・min-1; p = 0.917)、発汗[Na +](中央値: 29(26-41)vs 31(25-43)mM・L-1、p = 0.147)となり、運動時の発汗率及び発汗ナトリウム濃度に有意な差は認められなかったそう。
 先行研究での入れ墨の影響は運動時のものではなく、運動へのタトゥーの影響はほぼないのでは、というのが結論だそう。タトゥーは皮膚呼吸を制限するだとか(人は皮膚呼吸しない)、運動に影響を与えるだとか、ガセらしいですね。
Tattoos do not affect exercise-induced localised sweat rate or sodium concentration.
Rogers E, Irwin C, McCartney D, Cox GR, Desbrow B.
J Sci Med Sport. 2019 Jun 19.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント