緑茶で認知症、アルツハイマー病、MCI、認知障害が抑制されうる?

 サントリー系の研究。緑茶の摂取と認知症、アルツハイマー病、軽度認知障害(MCI)、認知障害との関連を調査した観察研究のシステマティックレビュー。
 PubMedから。コホート研究3件、横断研究5件が抽出され、コホート研究1件および横断研究3件において、緑茶摂取の好影響が支持、コホート研究1件および横断研究1件において、部分的な好影響が報告、残りのコホート研究1件および横断研究1件では、有意な関連は認められなかったそう。
 まあ、緑茶、いけそう、という結論。
Green Tea Intake and Risks for Dementia, Alzheimer's Disease, Mild Cognitive Impairment, and Cognitive Impairment: A Systematic Review.
Nutrients. 2019 May 24;11(5); pii: E1165.
Saki Kakutani, Hiroshi Watanabe, Norihito Murayama

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック