冷たい夫に思いやりを持たせるには??

 あるTVからこんな問い合わせがありました。
質問:「旅行は嫌いだからこれからは一人で行ってくれ」「誕生日パーティーは二人の誕生日の間を取って1回だけ祝おう」と言ったり、奥さんの作る手料理を美味しいと言ったことがない、など思いやりのない夫を思いやりある人にする方法はないですか?

回答:思いやり、協調性、調和性のちらばりの3~5割程度は遺伝要因で説明されます。家庭環境に相当する共有環境の影響はほぼ0なので、こう育てたお姑さんを恨んでも科学的には間違いですし、5~7割の影響力を持つ非共有環境が強烈に働いて、生まれ変わったように彼の思いやりが劇的に変化することを望むのも現実的ではありません。
だとすれば、彼より思いやりがあるであろう奥様の方が、その高い協調性、調和性、思いやりの心を駆使し、彼がそのように言うことの向こうに愛情や思いやりを読み込むしかありません。「旅行先で不愉快な自分を見せるのは妻に申し訳ない(これも思いやりだわ)」「年二回のパーティーの準備は手間がかかってかわいそうだ(これも彼なりの思いやり)」「まずいとは決して言わない(これも思いやり)」
こうして彼の中の「思いやり」を見出し、評価を変える。うまくそれが伝わると、その方向から思いやりが強化されていくという奇跡が生まれるかもしれません。とりあえず、教育で何とかなるという考え方は捨てましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック