スタチン&降圧剤が認知機能に効くのは高血圧高脂血群

 高脂血症の治療薬スタチンや、アンジオテンシン受容体ブロック系の降圧剤を、約1600人の70歳ほどの高齢者(HOPE3参加者)に割り付け、6年後の認知機能テスト(DSST、the modified Montreal Cognitive Assessment、 Trail Making Test Part B)の成績変化を調べた。
 その結果、全体で脂質、血圧の低下が認められたものの、認知機能の低下抑制効果は示せなかった。一方で、平均156の高血圧、165㎎/dlの高脂血のグループ(ともに上位3分の一)では、薬の使用により認知機能の低下は抑制されたそう。スタチン&降圧剤が認知機能に効くのは高血圧高脂血群ということか。
Effects of blood pressure and lipid lowering on cognition: Results from the HOPE-3 study.
Bosch J, O'Donnell M, Swaminathan B, Lonn EM, Sharma M, Dagenais G, Diaz R, Khunti K, Lewis BS, Avezum A, Held C, Keltai M, Reid C, Toff WD, Dans A, Leiter LA, Sliwa K, Lee SF, Pogue JM, Hart R, Yusuf S; HOPE-3 Investigators.
Neurology. 2019 Feb 27. pii: 10.1212/WNL.0000000000007174. doi: 10.1212/WNL.0000000000007174.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック