ぱちんこ関連のギャンブル等依存(ギャンブル障害)疑いリスクメモ

ぱちんこ関連のギャンブル等依存(ギャンブル障害)疑いリスクメモ
2017年社会安全研究財団報告(https://www.syaanken.or.jp/?p=10120)に基づくと、ぱちんこ関連のギャンブル等依存(ギャンブル障害)疑い、遊技障害疑い、と有意な関連の合った項目(過去一年でパチンコをしたことのある現役プレーヤーのうちで遊技障害疑いの有無で有意な差のあった項目)、現役プレーヤーと遊技障害疑いプレーヤーの中央値、および効果量は以下。PPDS61点以上が遊技障害疑い。

遊興費(-.15***)現役プレーヤー2-3万、61点以上4-5万
世帯の預貯金(-.20***)現役200-300万、61点以上50万未満
ギャンブルやパチンコ・パチスロによる借金(-.35***)現役ない、61点以上10-20万
債務整理体験(.41***)現役ない、61点以上ある
ストレス解消に家族と過ごす(-.10***)現役よくした、61点以上少しした
最高使用額(-.18***)現役2-4万、61点以上4-8万
友人やあなたにとって大事な人がギャンブルの問題がある(.15***)

健全な遊技関連
上限を決めている(-.15***)現役:いつも、61点以上:ときどき
上限に達したら控える(-.26***)現役:いつも、61点以上:そうではない
自由時間以外しない(-.28***)現役:いつも、61点以上:いつも
時間が来たらやめる(-.22***)現役:いつも、61点以上:ときどき
いつも、ときどき、そうでない、4点~12点の適度な遊技得点(.80***)現役平均:8.06、61点以上平均:7.62点

遊技量
遊技時間(-.17***)現役:3-4時間、61点以上:5-6時間
月使用額(-.21***)現役:1-2万、61点以上:4-8万
月負け額(-.26***)現役:5千-1万、61点以上:4-8万
パチンコ・パチスロ比(-.17***)現役:主にパチンコ、61点以上:主にパチスロ
以前と比べた遊技時間(-.09***)現役:減った、61点以上:変わらない
以前と比べた使うお金(-.10***)現役:減った、61点以上:変わらない

借金がない、債務整理体験がない、上限でやめる、自由時間以外しない、月の負け額が、効果量の小さくない項目であった(中程度で0.3、ここでは0.25以上を小さくないとした)。
そこでこの項目について、重回帰、および、ロジスティック回帰。

PPDS得点(26-91点)=48-11.2*(自由時間だけする1点)+1.5*(月負け額・万)+9.2*(債務整理体験あり1点)-4.0*(いつも上限でやめる1点)+8.9*(ギャンブル借金あり、1点)
債務整理体験があるだけで基礎点が57点になり、うたがいの閾値61点に迫る。一方で、債務整理体験があっても、「自由時間だけでする」だけで債務整理体験分が相殺される。借金ありも同様。債務整理体験があり、今ギャンブルによる借金があると、基礎点が66点で、「自由時間だけにする」のは必須。


ロジスティック:債務整理体験があるとオッズは26倍、ギャンブル借金ありは消え、4万以上負けで4.6倍、いつも自由時間だけしていると0.2倍、いつも上限でやめると0.09倍

ホールでは債務整理体験のある人には注意喚起、自己申告プログラムの推奨、月負け額の目安提示。
あわせて、自由時間だけ打ちましょう、上限を決め止めましょう、といった注意喚起をRSNポスターと合わせて。
文章化して張り出してもいいかもしれない。
ただし債務整理体験があっても遊技障害疑いなく遊技している人が36万人いるので、一概にやめよ、ではなさそう。将来リスクを加味したハームリダクションを自主的に行っているようだ。その点、薬物との違いは意識した方がよさそう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック