「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 親の移住で置き去りにされた子どもは心身の健康問題を抱えやすい

<<   作成日時 : 2018/12/11 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

106167人の移民で置き去りにされた子どもと思春期若者と、158800人の対照群の比較。国内の労働による移住については中国のデータを用いたそう。
 結果、置き去りにされた子どもたちでは、抑うつのリスクが高く、抑うつスコアが1.52倍(1.27−1.82)、不安が1.85倍(1.36−2.53)、自殺念慮が1.70倍(1.28−2.26)、薬物使用障害は1.24倍(1.00−1.52)、やせが1.13倍(1.02−1.24)、低身長が1.12倍(1.00−1.26)、と健康リスクが高まっていたが、素行症では0.16倍(0.04−0.28)と少なくなっていたそう。
 また、他の栄養学的問題、ケガ、虐待、下痢に差はなく、感染症、自傷、無防備な性交渉、早期妊娠にも差がなかったそう。
 これらから移民による置き去りは子どもの健康に多大な影響を与え、よい影響はないので、移民での置き去りの子どもへのケアが重要とのこと。
 それにしても、なぜ素行症は減るのだろう。アクティビティ自体が落ちてしまう傾向があるのだろうか。
Health impacts of parental migration on left-behind children and adolescents: a systematic review and meta-analysis
Gracia Fellmeth, Kelly Rose-Clarke, Chenyue Zhao, Laura K Busert, Yunting Zheng, Alessandro Massazza, et al.
THE LANCET Open Access Published:December 05, 2018DOI:https://doi.org/10.1016/S0140-6736(18)32558-3
 一方で、移民自体は死亡率が低く、健康らしい。
Global patterns of mortality in international migrants: a systematic review and meta-analysis. Lancet. December 05, 2018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
親の移住で置き去りにされた子どもは心身の健康問題を抱えやすい 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる