「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 学校の開始時間を遅らせよう?

<<   作成日時 : 2018/12/27 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10代若者は平日が寝不足であり、社会的ジェットラグ(平日と休日の睡眠中央時間がずれ、それが時差に当たる)をこうむっている場合が少なからずあります。
 そこでシアトルの2つの高校で、2016年から2017年にかけ、授業開始時間を1時間ほど遅らせる試みをしました。その結果、生徒の毎日の睡眠時間がおよそ半時間超(34分間)増え、眠気が減り、成績が上がったそう。また社会的ジェットラグもおおむね解消していました。
 興味深いことに、貧困な生徒が88%の高校で遅刻や欠席が減ったそう。早起きの推進よりは学校の始まり時間を遅らせた方が健康的で脳にもよさげ。
Sleepmore in Seattle: Later school start times are associated with more sleep and better performance in high school students.
Dunster GP, de la Iglesia L, Ben-Hamo M, Nave C, Fleischer JG, Panda S, de la Iglesia HO.
Sci Adv. 2018 Dec 12;4(12):eaau6200. doi: 10.1126/sciadv.aau6200. eCollection 2018 Dec.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
学校の開始時間を遅らせよう? 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる