「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 多様性を志向するとは、遺伝性に配慮することであり、遺伝性が個性の源泉?

<<   作成日時 : 2018/11/22 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

多様性を志向するとは、遺伝性に配慮することであり、遺伝性が個性の源泉なのかもしれません。

五つのライフスキルを高めることが子どもの将来の幸せをうむ?

勤勉性と好奇心が成績を決める

以前このコラムで、オーストラリアの大学の研究を紹介しました。大学生の成績は知能(IQ)以上に性格で予測できるというものでした。具体的には勤勉性(誠実さ)と好奇心(開放性)が高い方が成績がよくなり、その予測力はIQの4倍にも及ぶとのことでした。

誠実さ、粘り強さなどが幸せにかかわる

最近、ロンドン大のアンドリュー・ステップトーらのチームは、50〜102歳のアメリカ人8843人について、5つのライフスキルと、経済状態、心理的状態、社会的地位、健康状態との関係を調べました。
五つのライフスキルとは、誠実であること、情緒的に安定していること、粘り強いこと、楽天的であること、自分をコントロールできている感を持っていることです。これらは、遺伝的な影響はあるものの、学習によって獲得しうる、高めうるものであるととらえて「ライフスキル(生活技術)」などと呼ぶわけです。
一方、経済状態、心理的状態、社会的地位、健康状態は、具体的には、収入であったり、うつのスコアであったり、社会的階層であったり、あるいは、強固な社会的関係を形成する能力や、今後の経済的見通し、慢性疾患の有無、社会的孤立の度合いなどでした。
結果、ライフスキルの数が多くなると、全ての領域で結果が向上したそう。誠実性、情緒安定性、粘り強さ、楽天性、自己効力感などを身に着けておくことが、子どもたちが高齢者になったときの幸せ度を高めてくれそうなわけです。

社会的孤立には遺伝もかかわる

一方、ケンブリッジ大のジョン・ペリーらは、孤独感、他者とのかかわりの頻度、そのかかわりの質(秘密を打ち明けられるかなど)について、英国バイオバンク研究参加者48万7647人について質問し、その人たちの遺伝子をしらべた。
 結果、ゲノム上の15か所の座位における遺伝的変異が、社会的孤立に関連していることがわかったそうです。しかも、この遺伝的変異が、神経症傾向や主観的幸福感、BMI(肥満の指標)にも影響していたとか。
 つまり、社会的孤立、メンタルヘルス、心血管代謝の健康の間の関係は、遺伝的形質が媒介している可能性があり、社会的孤立がメンタルヘルスの悪化や肥満の原因とは言い切れない可能性があるわけです。
 また、誠実性、情緒安定性、粘り強さ、楽天性、自己効力感なども、一種の性格であったり、行動特性であったりするわけで、こちらも30〜50%程度は遺伝の影響があると考えられており、だれでもが同じように誠実性、情緒安定性、粘り強さ、楽天性、自己効力感を高められるわけではないし、社会的孤立、メンタルヘルス、心血管代謝の健康を誰でもが同じように改善できるわけではないのです。

 同じような働きかけをしても、ライフスキルが伸びやすい子もいれば、伸びにくい子もいる。孤独を好む子もいれば、メンタルに問題を抱えやすい子もいる、心血管代謝の健康問題を抱えやすい子もいる、そういう多様性を前提とした感覚をしっかり持ったうえで、ライフスキルを伸ばそうとする。親が持つべき感覚はそうしたものだと思います。

 コーヒー好き、紅茶好きも、多分に遺伝要因で説明できるそうですし(https://higeoyaji.at.webry.info/201811/article_8.html)、個性ってそういうものかもしれません。また教育環境など、環境が整ってくると、個性が際立つ、つまり、遺伝要因の自由がきいてくる、ということなのかもしれません。
 もちろん、個人としては遺伝要因を変えようもなく、努力や学習、行動がだいじなのは論を待たないですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
多様性を志向するとは、遺伝性に配慮することであり、遺伝性が個性の源泉? 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる