「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一日30分以上歩けば、認知症のハザート比が0.81に、1時間以上で0.72に

<<   作成日時 : 2018/11/05 21:13  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 65歳以上の1万3,990人の調査。1日歩行時間は、0.5時間未満、0.5〜1時間、1時間以上の三段階自己申告。Coxモデルを用いて認知症の多変量調整ハザード比(HR)を推定。
 結果、歩行時間は、認知症発症と逆相関。歩行時間0.5時間未満を1.00(基準)とすると、認知症ハザート比は0.5〜1時間で0.81(0.71〜0.92)、1時間以上で0.72(0.62〜0.84)。全員が1日1時間以上歩けば認知症発症の18.1%が減少するそう。
Impact of time spent walking on incident dementia in elderly Japanese.
International journal of geriatric psychiatry. 2018 Oct 22; doi: 10.1002/gps.5011.
Yasutake Tomata, Shu Zhang, Yumi Sugawara, Ichiro Tsuji

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
一日30分以上歩けば、認知症のハザート比が0.81に、1時間以上で0.72に 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる