「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼児期の睡眠

<<   作成日時 : 2018/09/15 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2歳くらいまでは6〜9回の昼寝をし、一日の必要な睡眠を満たしています。5歳くらいになると、おおくの子どもは夜だけ寝るようになっていきます。この間の数年の移行期には昼寝が必要です。実際、30か月〜36か月(2歳半〜3歳)の幼児では、昼寝を1回しなかっただけで幼児の不安感が増し、喜びが減り、ものごとへの関心が低下、問題解決のための理解力も低下することが観察されています。また、5歳未満では、記憶テストの成績が低下することも報告されています。
 大人の場合でも睡眠が記憶の定着に役立つことが知られています。英単語や歴史のような記憶だけでなく、ピアノとか野球とか、いわゆる技の記憶も寝ている間に定着します。幼児は短期記憶の力が弱いので、頻回の睡眠で記憶を定着させる必要があるのではないか、だから、子どもを賢くさせたければ十分な睡眠は必須です。睡眠を奪うとおやつをたくさんたべるようになるらしいですし。
Lassonde JM, Rusterholz T, Kurth S, Schumacher AM, Achermann P, LeBourgeois MK., Sleep Physiology in Toddlers: Effects of Missing a Nap on Subsequent Night Sleep. Neurobiol Sleep Circadian Rhythms. 2016 Oct;1(1):19-26. Epub 2016 Aug 9.
Berger RH, Miller AL, Seifer R, Cares SR, LeBourgeois MK. Acute sleep restriction effects on emotion responses in 30- to 36-month-old children. J Sleep Res. 2012;21(3):235–246.
Kurdziel L, Duclos K, Spencer RM. Sleep spindles in midday naps enhance learning in preschool children. Proc Natl Acad Sci U S A. 2013;110(43):17267–17272.
Giganti F, et al. The effect of a daytime nap on priming and recognition tasks in preschool children. Sleep. 2014;37(6):1087–1093.
Mullins EN, Miller AL, Cherian SS, Lumeng JC, Wright KP Jr, Kurth S, Lebourgeois MK., Acute sleep restriction increases dietary intake in preschool-age children. J Sleep Res. 2017 Feb;26(1):48-54. doi: 10.1111/jsr.12450. Epub 2016 Sep 19.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
幼児期の睡眠 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる