肥満と脳

肥満は頭の働きを低下させるが、そこには免疫細胞のバカ食いがかかわる
https://higeoyaji.at.webry.info/201809/article_6.html
脂肪細胞から分泌され食欲を調整するレプチンは、海馬に作用して記憶を良くする
肥満ではレプチンが低下
Effects of leptin on memory processing. Peptides. 2006 Jun;27(6):1420-5. Epub 2005 Nov 15.
高炭水化物ダイエットは太っている人の思考スピードをより改善する
Low- and high-carbohydrate weight-loss diets have similar effects on mood but not cognitive performance. Am J Clin Nutr. 2007 Sep;86(3):580-7.
肥満・太り過ぎの人は脳組織が足りない
Brain structure and obesity.
Raji CA, Ho AJ, Parikshak NN, Becker JT, Lopez OL, Kuller LH, Hua X, Leow AD, Toga AW, Thompson PM.
Hum Brain Mapp. 2010 Mar;31(3):353-64.
肥満と代謝異常の両方を有する中年は認知機能がより早く低下する
Obesity phenotypes in midlife and cognition in early old age. The Whitehall II cohort study. Neurology August 21, 2012 vol. 79 no. 8 755-762

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック