「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS パチンコ・パチスロ問題の注意喚起法(ピアサポート法)

<<   作成日時 : 2018/02/28 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が考えるホールでのパチンコ・パチスロ問題の注意喚起法(ピアサポートといって仲間同士でサポートする方法です)

パチンコ・パチスロで問題を抱えやすい人が、お客様の中に3.8%程度いらっしゃいます(社会安全研究財団・パチンコ・パチスロ遊技障害研究会調べ)。
以下の項目を参考に、パチンコ・パチスロ仲間に問題を抱えやすいと思えるお客様がいらっしゃたら、下に示すような声掛けをお願いいたします。
その方を思い浮かべ、各項目で当てはまるものに〇をつけ、( )内の数字を足してください。

 私はパチンコ・パチスロのことがいつも気になって仕方がない(思考のとらわれと欲求)
あてはまらない(1)
どちらかというとあてはまらない(2)
どちらかというとあてはまる(3)
あてはまる(4)

 パチンコ・パチスロは、ストレスから逃れるために私にとってなくてはならないものだ(逃避)
あてはまらない(1)
どちらかというとあてはまらない(2)
どちらかというとあてはまる(3)
あてはまる(4)

 私はもっと多くのお金を得たいと思うあまりに、パチンコ・パチスロに使う金額が増えてきた(耐性)
あてはまらない(1)
どちらかというとあてはまらない(2)
どちらかというとあてはまる(3)
あてはまる(4)

 パチンコ・パチスロをする回数や時間を減らしたら、私は気持ちが落ち着かなくなった(離脱症状)
あてはまらない(1)
どちらかというとあてはまらない(2)
どちらかというとあてはまる(3)
あてはまる(4)

 私自身のパチンコ・パチスロによる負けや借金を隠すために、嘘をついたことがある(嘘・隠し事)
全くない(1)
ほとんどない(2)
時々ある(3)
よくある(4)

 私はパチンコ・パチスロをすることによって、経済的困難におちいり、お金を出してくれるよう人に頼ったことがある(経済問題)
全くない(1)
ほとんどない(2)
時々ある(3)
よくある(4)

数字の合計が16点以上なら、パチンコ・パチスロ遊技障害のおそれがあります。
そういうお客様には、パチンコ・パチスロもおもしろいけど、仕事をだいじに、家族をだいじに、暮らしをだいじに、他の余暇も大切に、とお声がけいただければ幸いです。

また0.2〜1%のお客様は、思考のとらわれ、嘘、行動の自己制御困難、借金のしりぬぐいを頼む、職業等の危機に瀕している等のうたがいがそろっているうたがいがあります。その方々には、ホールが用意している自己申告プログラムや自己排除プログラムを勧めてください。

パチンコ・パチスロ遊技障害は自然に治る率が八割にも及びます。一部の方が主張するように、一度なったら治らない、進行性の病というわけではありません。自己申告プログラムに参加するだけで上記ポイントと同等のものが下がることも諸外国では報告されています。
きっかけがだいじです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
パチンコ・パチスロ問題の注意喚起法(ピアサポート法) 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる