なんでもいいから週一時間運動すると「うつ病」のリスクが下がる

 以前から、運動するとうつ関連尺度の得点が低下することが報告されてきました。たとえば松本市熟年体育大学リサーチセンターが推奨しているインターバル速歩でも同様です。
 ↓は「うつ傾向」ではなく、実際の「うつ病」の発症リスクが週一回一時間の運動(内容にかかわらず)で低下したという報告。ノルウェーの33908人を1984~1997年まで追跡調査したデータの解析。おおむね11年間の追跡が行え、7%がうつ病を発症、9%が不安障害を発症。交絡因子で調整後、週一時間以上運動しているとうつ病の12%が予防できていたと推定された。また、研究開始時に全く運動をしていなかった人は、週に1~2時間運動していた人と比べてうつ病の発症リスクが44%高かったそう。
 一方、運動と不安障害リスクとの関連は認められず、運動による海馬でのBDNF増がうつの発症の予防にかかわる可能性があるのかもしれない。
 認知症の予防でも週一回でリスクが下がることが久山町スタディなどで報告されているので、まずは週一回一時間を目指すのがよろしいのかもしれませんな。
Exercise and the Prevention of Depression: Results of the HUNT Cohort Study.
The American journal of psychiatry. 2017 Oct 03;appiajp201716111223. doi: 10.1176/appi.ajp.2017.16111223.
Samuel B Harvey, Simon Øverland, Stephani L Hatch, Simon Wessely, Arnstein Mykletun, Matthew Hotopf

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック