自閉症の人が目を合わせないのは不快ゆえ?

 米マサチューセッツ総合病院のNouchine Hadjikhaniらの研究。自閉症の人(23人)と定型発達の対照群(20人)に人間の顔の映像を見せ脳をスキャン。自由に見る場合と、目の部分だけを見る場合で、後者では自閉症の人たちで、皮質下系の過剰な活性化が見られたという。
 皮質下系は、乳児期には人間の顔を表象するものを見た場合に活性化し、他人への関心を促し、それ以降では他人の感情を理解することにかかわる(偏桃体など)。アイコンタクトをしたときに活性化する。
 この結果から、Hadjikhaniは、「自閉症の人は他人との対話に興味がないように見えるが、実は皮質下系が過剰反応する不快感を低減させるために目をそらすと考えられる」としている。実際、自閉症の人は「他人と目を合わせると不快感やストレスを感じる」と話すことがしばしばあるので、妥当といえば妥当な結果。
Look me in the eyes: constraining gaze in the eye-region provokes abnormally high subcortical activation in autism.
Scientific reports. 2017 Jun 09;7(1);3163. doi: 10.1038/s41598-017-03378-5.
Nouchine Hadjikhani, Jakob Åsberg Johnels, Nicole R Zürcher, Amandine Lassalle, Quentin Guillon, Loyse Hippolyte, Eva Billstedt, Noreen Ward, Eric Lemonnier, Christopher Gillberg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック