軽度認知障害に中程度の有酸素運動が有効だが・・・

 カナダ・ブリティッシュコロンビア大の研究。脳血管疾患による軽度の認知機能(記憶・思考)障害を有する高齢者70名を対象に、半分に週三回1時間のエクササイズ(早歩きなどの中等度の有酸素運動)を6か月、残り半分には認知機能低下予防に関する食事などの情報提供を行った。
 研究開始時、終了時、六か月後に、全般的な思考能力、計画や組織化などの実行機能、日常活動の処理状況を11点満点で評価。結果、運動群では全般的な思考能力が約2ポイント改善。ただし、6カ月後には対照群との差は消失した。また、運動群は血圧が低く、6分間歩行での歩行距離も長かった(歩行速度が速い)。
 「改善はわずかだが、同じ障害に対して薬物治療を検討した研究と同程度」とのこと。血圧低下が効いているのか、運動自体が効くのか、はたまた間接的に効いているのかは不明。また、この効果量は臨床的に意味のあるレベルではなかったとか。
Aerobic exercise and vascular cognitive impairment: A randomized controlled trial.
Neurology. 2016 Oct 19; pii: 10.1212/WNL.0000000000003332.
Teresa Liu-Ambrose, John R Best, Jennifer C Davis, Janice J Eng, Philip E Lee, Claudia Jacova, Lara A Boyd, Penelope M Brasher, Michelle Munkacsy, Winnie Cheung, Ging-Yuek R Hsiung

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック