ああ、そうですか。でぶはがんのリスク、確定ですか。

 肥満は生活習慣病のリスクであることはよく知られていますし、当然がんも、また認知機能低下や認知症のリスクとなりうることも示唆されてきました。肥満は脳の萎縮を促進するなんて言う研究もありました。
 なので、致し方ない結果ですが、↓は肥満でないこと(BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)が25未満)は、大腸癌、食道癌、腎臓癌、乳癌、子宮体癌、胃噴門癌、肝臓癌、胆嚢癌、膵癌、卵巣癌、甲状腺癌、 多発性骨髄腫、髄膜腫の13種のがんのリスクを下げる十分な証拠のあることが、癌研究国際機関IARC(International Agency for Research on Cancer)の1000を超える疫学試験のレビューから結論付けられました。
 大抵のがんは、肥満にならないことで生じ難くなるそうです。また、動物実験ですが、体重を減らすことががんの予防になりうることもしめされています。一方で、小デブの死亡率が下がるパラドックスが、最近日本でも示されていますから、小デブはなおやせたがらない???
Body Fatness and Cancer--Viewpoint of the IARC Working Group.
Lauby-Secretan B, Scoccianti C, Loomis D, Grosse Y, Bianchini F, Straif K; International Agency for Research on Cancer Handbook Working Group.
N Engl J Med. 2016 Aug 25;375(8):794-8. doi: 10.1056/NEJMsr1606602.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック