ガラクトオリゴ糖で海馬元気?

 ラットの実験ですが、腸内細菌叢で話題のプレバイオテッテクスで、海馬で記憶の形成等に必要な神経たんぱく質、GluN2A, シナプトフィジン, BDNFのレベルが長く高まるのだそうです。
 プロバイオティクスは善玉菌(生きた菌)をとること、プレバイオティクスは善玉菌の餌(食品成分)をとることで、プレバイオテックスはオリゴ糖や食物繊維をとるのですが、この実験では乳製品によく含まれているガラクトオリゴ糖を生後まもなくからラットに投与し、GluN2A, シナプトフィジン, BDNFのレベルが高まることを確かめたそうです。
 幼少期に腸内細菌が成熟することが、海馬に早期成人期まで続く効果を高めうるのだとか。
Sarah Williams, Li Chen, Helene M. Savignac, George Tzortzis, Daniel C. Anthony andPhilip WJ Burnet
Neonatal prebiotic (BGOS) supplementation increases the levels of synaptophysin, GluN2A-subunits and BDNF proteins in the adult rat hippocampus. Synapse. Early View

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック