ほう、血圧の薬は寝る前に飲むと、糖尿病のリスクが下がるのか。

 高血圧も糖尿病も、健康診断に行くと指摘されやすい生活習慣病のひとつです。バーモント州ヴィーゴ大の研究者のプロスペクティブ観察研究によれば、高血圧と糖尿病のリスクには関係があり、睡眠中の血圧が高い場合、あるいは睡眠中に起こる血圧低下が小さい場合、2型糖尿病の発症リスクが上昇するとか。
 また、高血圧患者2000人ほどを対象とした無作為化研究の結果、降圧薬の少なくとも1部を就寝前に服用する群の糖尿病発現率は5%で、朝に降圧薬すべてを服用する群では12%であり、降圧剤は夜飲んだ方が糖尿病が発症しにくくなるようです。
Ramón C. Hermida , Diana E. Ayala, Artemio Mojón, José R. Fernández
Bedtime ingestion of hypertension medications reduces the risk of new-onset type 2 diabetes: a randomised controlled trial. Diabetologia
Sleep-time BP: prognostic marker of type 2 diabetes and therapeutic target for prevention. Diabetologia

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック