蚊の嗅覚は遺伝子の違いをかぎわけるらしい

 蚊が双子のどちらを好むかを調べた実験が行われたそうです。その結果、一卵性双生児では好みの違いが生じませんでしたが、二卵性双生児では好みの差が出たのだとか。
 つまり、遺伝子が一致している一卵性双生児なのか、約半分一致している二卵性双生児なのかをかぎ分けているわけで、蚊は嗅覚を介して遺伝組成を検出しうる可能性が示唆されたわけです。
 ま、人でも、汗の付いたシャツをかがせる実験で、父親と一致度の高い免疫型を持つ人を好むが、性的対象としては免疫型が不一致な人を好むといった実験も報告されており、人もそこそこ遺伝子が魏わけができそうではあります。
Heritability of Attractiveness to Mosquitoes. PLoS ONE 10(4): e0122716. doi:10.1371/journal.pone.0122716

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック