赤ブドウの皮に含まれるレスベラトロールは海馬を守りうるかもしれない

 レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ブドウの皮や赤ワインに含まれています。レスベラトロールは長寿遺伝子サーチュインに働きかけ長寿をもたらす可能性が指摘されている一方で、その効果が認められないとする研究もあり、さらに多くの調査が必要と考えられていますが、今回↓、レスベラトロールが海馬での神経細胞の新生、微小血管の亢進などを介して、記憶や感情の劣化を防ぐ可能性が指摘されました。
 レスベラトロールの人への効果を列挙すると、血圧が高めの被験者において、血管拡張反応を改善し、動脈硬化を防ぐ、脳の血流量を増加させることで認知症を予防する可能性、健常者に対してレスベラトロール2.5gを28日摂取した結果、有意に血中の増殖因子IGF-1やその結合タンパク質IGFBP-3の減少が認められ、乳がんや肺がんのリスクを低減する可能性、健常者にレスベラトロールを250mg又は500mg摂取後、45分以降で濃度依存的に前頭葉の血流の亢進が認められ、脳機能の改善に役立つ可能性などが指摘されています。
Sci Rep. 2015 Jan 28;5:8075. doi: 10.1038/srep08075.
Resveratrol prevents age-related memory and mood dysfunction with increased hippocampal neurogenesis and microvasculature, and reduced glial activation.
Kodali M, Parihar VK, Hattiangady B, Mishra V, Shuai B, Shetty AK.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック