老化に伴って、脳に余計なものを入れないための血液脳関門の崩壊が記憶にかかわる海馬で始まるらしい。

 血液脳関門は脳の組織液と血液の間の物質交換を制限し、脳に余計なものが入っていかないようにするための機構ですが、高解像度のMRIで調べたところ、記憶に関係する海馬の血液脳関門の崩壊が老化によって起こり、それが軽度認知障害(MCI)の悪化と関連することが示されました。
 死んだ後の脳組織研究からアルツハイマー病と血液脳関門の崩壊が関係することが示されていましたが、生体の中でそれが起こっていることが示され、脳老化の初期イベントとして海馬での血液脳関門崩壊が起こるのではないかと推測されました。
Axel Montagne, Samuel R. Barnes, Melanie D. Sweeney, Matthew R. Halliday, Abhay P. Sagare, Zhen Zhao, Arthur W. Toga, Russell E. Jacobs, Collin Y. Liu, Lilyana Amezcua, Michael G. Harrington, Helena C. Chui, Meng Law, Berislav V.Blood-Brain Barrier Breakdown in the Aging Human Hippocampus. Neuron. Volume 85, Issue 2, p296-302, 21 January 2015

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック