えっ、自閉症の遺伝率が50%。低い?

 1982年~2006年までに生まれた2049973人のスウェーデンの子どもを対象にした調査。37570組の双子、2642064組の兄弟姉妹、432281組の母が同じ兄弟姉妹、445531組の父が同じ兄弟姉妹、5799875組のいとこを対象にし、2009年12月31日時点での自閉症診断の結果を用い、年齢、誕生年、性、両親の精神疾患歴、両親の年齢で補正した結果、自閉症スペクトラム障がいの遺伝率が50%、自閉症の遺伝率が54%と見込まれました。
 自閉症の遺伝率研究では、親評定か、教師評定か、本人評定かで遺伝率が異なり、親評定>教師評定>本人評定となり、本人評定では40~50%程度になりますが、親評定では80~90%という報告があります。だいたい60~80%が従来の結果ですが、それより低いようで、ギャンブリング障がいと同程度のようです。
Sven Sandin, MSc; Paul Lichtenstein, PhD; Ralf Kuja-Halkola, MSc; Henrik Larsson, PhD; Christina M. Hultman, PhD; Abraham Reichenberg, PhD、The Familial Risk of Autism JAMA. 2014;311(17):1770-1777.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック