トラウマに効くくすり?寝ている間の介入も?

 トラウマに苦しんでいる人は自覚している人、自覚していない人含めて少なからずいます。とくにアメリカでは帰国兵のPTSDが大きな問題で、その軽減は大きな課題です。一般に記憶は再生時(再固定化時)に不安定化することが知られ、安全で安心な環境下でトラウマ体験を想起する曝露療法が治療法として採用されますが、↓の研究によって、この暴露療法時にHDAC阻害剤を使うとより耐え難い古い恐怖の記憶を弱めうる可能性が指摘されました。HDAC(ヒストン脱アセチル化酵素阻害薬)は抗悪性腫瘍剤として用いられていますが、これが恐怖トラウマの軽減に役立つ可能性があるわけです。あくまでマウスによる恐怖条件付け実験ですが。
Epigenetic Priming of Memory Updating during Reconsolidation to Attenuate Remote Fear Memories.
Gräff J, Joseph NF, Horn ME, Samiei A, Meng J, Seo J, Rei D, Bero AW, Phan TX, Wagner F, Holson E, Xu J, Sun J, Neve RL, Mach RH, Haggarty SJ, Tsai LH.
Cell. 2014 Jan 16;156(1-2):261-76. doi: 10.1016/j.cell.2013.12.020.
 こちら↓は人間の実験ですが、 恐怖体験(電気ショック)と刺激(匂い)の組み合わせを学習させたのち、徐波睡眠中にその関連刺激を追体験させると、恐怖記憶が薄れうることが示されています。このとき、海馬等の記憶関連領域や扁桃体等の情緒関連領域の脳活動パターンに変化が現れたのだとか。
Nat Neurosci. 2013 Nov;16(11):1553-5. doi: 10.1038/nn.3527. Epub 2013 Sep 22.
Stimulus-specific enhancement of fear extinction during slow-wave sleep.
Hauner KK, Howard JD, Zelano C, Gottfried JA.
 大負け、大ハズレのトラウマ解除のためには。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック