母乳保育がよろしいようです。早期介入は・・・

例えば4歳までの乳幼児133人の調査で、3カ月以上の完全母乳保育が脳の白質の発達を促進することが示されている↓ほか、母乳保育が長いと3歳や7歳時点で言葉の理解や知能が高いことが示されています。今回は、ギリシャでの追跡調査↓。やはり母乳保育期間が長いと生後18か月時点での認知、言語、運動の発達が優れていたのだとか。母乳保育をする母の方がアルツハイマーになりにくいという報告もあり、可能なら母乳保育がよろしいようです。
Neuroimage. 2013 Nov 15;82:77-86. doi: 10.1016/j.neuroimage.2013.05.090. Epub 2013 May 28.
Breastfeeding and early white matter development: A cross-sectional study.
Deoni SC, Dean DC 3rd, Piryatinsky I, O'Muircheartaigh J, Waskiewicz N, Lehman K, Han M, Dirks H.
JAMA Pediatr. 2013 Sep;167(9):796-7.
Breastfeeding and cognition: Can IQ tip the scale?
Christakis DA.
J Epidemiol Community Health. 2013 Dec 13. doi: 10.1136/jech-2013-202500. [Epub ahead of print]
Breastfeeding duration and cognitive, language and motor development at 18 months of age: Rhea mother-child cohort in Crete, Greece.
Leventakou V, Roumeliotaki T, Koutra K, Vassilaki M, Mantzouranis E, Bitsios P, Kogevinas M, Chatzi L.
J Alzheimers Dis. 2013;37(4):809-21. doi: 10.3233/JAD-130152.
Maternal breastfeeding history and Alzheimer's disease risk.
Fox M, Berzuini C, Knapp LA.
また就学前児童への介入によって小児の知能を高めうるのは、長鎖多価不飽和脂肪酸サプリメント・早期教育・双方向性の読み聞かせ・幼稚園/保育園通いの4つが確認されています。
John Protzko, Joshua Aronson and Clancy Blair. How to Make a Young Child Smarter. Evidence From the Database of Raising Intelligence. Perspectives on Psychological Science January 2013 vol. 8 no. 1 25-40

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック