コーヒーを一日4杯飲むと、大腸がんのリスクが減るのだとか

コーヒーを一日4杯飲むと、大腸がんのリスクが減るのだとか。
Cancer Causes & Control
June 2013, Volume 24, Issue 6, pp 1265-1268
Coffee consumption and risk of colorectal cancer: a dose–response analysis of observational studies
Changwei Tian, Wenming Wang, Zhiqiang Hong, Xingliang Zhang
コーヒー系の話はたくさん報告されています。
クロロゲン酸豊富な未焙煎生コーヒー豆エキスに血糖低下作用。
茶、コーヒー、燻煙液のピロガロール化合物はDNA損傷を誘発する。
長寿で知られるギリシャのイカリア島でコーヒーの摂取量が多い高齢者ほど血管内皮機能指標・流量依存性拡張(flow-mediated dilation;FMD)が良好。
緑茶やコーヒーをよく飲む人は脳卒中や心血管疾患を生じにくい。
妊娠中のカフェイン摂取は赤ちゃんの出生時体重低下をもたらす。
妊娠中のカフェイン摂取は赤ちゃんの出生時体重低下と関連。
甘い飲み物はうつ病発現リスクを高めうる。
カフェイン入りコーヒー摂取と口腔咽頭癌リスク低下が関連。
3-4杯/日のコーヒー摂取と約25%の2型糖尿病リスク低下が関連。
カフェインは前向きな意味を持つ単語の認識を改善。
結腸切除術後のコーヒー摂取で腸機能が早く回復。
カフェイン入りコーヒーの飲みすぎは落屑緑内障リスクを高める。
コーヒーの飲みすぎで体外受精の成功率が低下。
カフェイン摂取で一般的皮膚癌・基底細胞癌リスクが低下。
適度なコーヒー摂取と心不全リスク低下が関連。
カフェイン血中濃度が高い軽度認知機能障害患者は認知症になり難い。
コーヒー常飲と死亡リスク低下が関連。
砂糖入り/低カロリー炭酸飲料は脳卒中リスクを高める。
1日4杯以上のコーヒー摂取と子宮内膜癌リスク低下が関連。
コーヒーをよく飲む人は基底細胞癌を発現しにくい。
カフェイン入りコーヒーをよく飲む女性はうつ病になりにくい。
コーヒーをよく飲む男性は致死性前立腺癌リスクが低い。
コーヒー摂取量と高血圧リスクの関連は逆J字型。
コーヒーを常飲している女性は脳卒中リスクが低い。
女性に限ってカフェインはストレス下での共同課題遂行能を高める。
コーヒーや紅茶をよく飲む人は脳腫瘍・神経膠腫になりにくい。
コーヒーのパーキンソン病予防効果を高める遺伝子変化が見つかった。
適度なコーヒー摂取は高血圧高齢者の動脈硬化を抑制しうる。
カフェインはきつめの運動による筋肉痛を緩和しうる。
コーヒーをよく飲む女性は脳卒中になりにくい。
コーヒーを毎日1杯以上飲む人は口腔・咽頭・食道癌のリスクが低い。
以上、バイオトゥディより。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック