人類は知性を劣化させ、もくでもない情緒を獲得していく?

なんだかすごいレビューが。
人類は農業を発達させたことで食料供給を安定させ狩猟採集能力がなくても生きられるようになった。それにともなって狩猟採集面から見たら劣化した遺伝子を淘汰しなくなった。どうように都市化に伴う近代環境によって死亡率が低下し知的障害をもたらす変異を排除する選択圧が弱まっている。
今後3000年以内に人類の全てが知性や情緒に悪影響をもたらす2つ以上の変異を有するようになる。特に脳機能に関与する遺伝子は変異しやすいと考えられるので、知性や情緒の劣化は必然。
・・・まじですか。人類補完計画????
Our fragile intellect. Part I. Trends in Genetics, 13 November 2012
Our fragile intellect. Part II. Trends in Genetics, 13 November 2012

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック