慢性的な飲酒は恐怖除去機構を壊し、不安を高める

アルコール依存症はしばしば心的外傷後ストレス障害を併発するが、アルコールがトラウマから回復する神経機構にいかように作用するかは不明だった。ホームズらはネズミに慢性的、断続的にアルコールを与えると、前頭前野神経の配線を変え、NMDA受容体を介した恐怖除去機構を妨げることを見出した。
Nat Neurosci. 2012 Sep 2. doi: 10.1038/nn.3204. [Epub ahead of print]
Chronic alcohol remodels prefrontal neurons and disrupts NMDAR-mediated fear extinction encoding.
Holmes A, Fitzgerald PJ, Macpherson KP, Debrouse L, Colacicco G, Flynn SM, Masneuf S, Pleil KE, Li C, Marcinkiewcz CA, Kash TL, Gunduz-Cinar O, Camp M.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック