海馬、頭蓋内容積、子どもの頭囲を決める遺伝子が示された

Project ENIGMA (Enhancing Neuro Imaging Genetics through Meta-Analysis)によって、海馬容積、頭蓋内容積、赤ちゃんの頭囲に関連する遺伝子座が示されました。海馬容積は12q14、12q24遺伝子座の変化と、頭蓋内容積は6q22、12q14、17q21遺伝子座の変化と、赤ちゃんの頭囲は12q15、12q24遺伝子座の変化と関連しました。
Common variants at 12q14 and 12q24 are associated with hippocampal volume. Nature Genetics (2012) doi:10.1038/ng.2237
 Common variants at 12q15 and 12q24 are associated with infant head circumference. Nature Genetics (2012) doi:10.1038/ng.2238
Identification of common variants associated with human hippocampal and intracranial volumes. Nature Genetics (2012) doi:10.1038/ng.2250
Common variants at 6q22 and 17q21 are associated with intracranial volume. Nature Genetics (2012) doi:10.1038/ng.2245

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック