ドーパミンでがん治療をサポート??

おお、快感に強くかかわるドーパミンやその受容体(D2)の働きを強めることで、腫瘍の血管が正常化して抗がん剤を届きやすくし、腫瘍を抑制する効果が認められたのだとか↓。生きがい療法、ユーモア療法などの露骨な証拠立てが出てくるかも知らんということですな。また、われわれのパチ店を健康施設化する計画も支援できるデータですな。
Proc Natl Acad Sci U S A. 2011 Dec 5. [Epub ahead of print]
Dopamine stabilizes tumor blood vessels by up-regulating angiopoietin 1 expression in pericytes and Kruppel-like factor-2 expression in tumor endothelial cells.
Chakroborty D, Sarkar C, Yu H, Wang J, Liu Z, Dasgupta PS, Basu S.
パーキンソン病治療がプラシーボ効果の高さゆえ、効果が認められず「どうよ」的な指摘もネーチャーにのってましたし。ま、ドーパミン系の巧緻性効果はでかいですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック