予習、復習、運動

学習後12時間が重要かも?
記憶を作る海馬でBDNF(脳由来神経成長因子)が発現することが、長期記憶を永続化するのに必要です。さらに最近の研究で、学習後12時間の時点で、海馬でドパミンD1受容体を邪魔するとBDNF介在性の長期記憶持続メカニズムが発動せず、逆に、促進すると持続化が起こることが示されました。この作用はドーパミン神経の起始点のひとつ腹側被蓋で調節されることが知られているので、長期記憶の維持には12時間経過時点での、興味ややる気が重要なのかもしれません。してみると、予習、学校、復習は、実にうまいサイクル??もっとも、人で12時間が重要かはよくわからんのですが。
海馬がらみでは、有酸素運動で海馬での新生細胞が増加することが知られています。最近、肥満の人や太りすぎの人の脳組織は正常体重の人に比べてそれぞれ8%と4%少ないという結果が得られたそうですから、運動して、予習復習が重要????当り前か。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック