子どものイメージトレーニング

 子どもたちが一週間のトレーニング?を経て研究室にやってきた。先週ほとんど出なかったイメージトレーニングでの脳活動が出るようになっているかを確かめるために。
 出た。
 拍子抜けするほどあっさり。運動野、前運動野、補足運動野。両側、右のみ、左のみと差はあったが、前回の無活動に近いものとは一目瞭然、全く異なっていた。
 してみると、小学校の体育もイメージトレーニングをまともに取り入れると劇的に変わるのかもしれない。体育の授業でイメージトレーニングをして、簡易のNIRSで運動野の賦活を確かめるなんてやると授業は一変する。

 この一連の実験のもう一つの教訓。
 一般に運動は前頭葉を賦活させやすいが、運動慣れしているもの、アスリートではむしろ運動時の前頭葉、新皮質活動は低い。俗に言うゲーム脳っぽい。アスリートではイメージトレーニング時のほうがはるかに強い前頭葉活動が現れる。この点もTVゲームに近い。ゲームを途中で止めさせ、攻略手順などを想像させると強い活動が現れるのだ。
 ヘビーユーザー?に必要なのはしばしの休憩間のイメージトレーニング??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック