今日は茅野の花火大会

 今日は茅野の花火大会。
 15日は諏訪湖花火大会。その日、SBCラジオ生、いつものやつ。諏訪まで中継車が来るそうだ。
 花火、これは生に限る。あの低周波と高周波。可聴域を越えた部分が脳幹を賦活させる。そしてそのドキドキ感と恋のドキドキを勘違い?するものたちが多発し、花火大会は恋の祭典に変わりやすい。俗に言うつり橋効果だ。異性とつり橋をわたると、つり橋のドキドキ感と恋のドキドキが勘違いされ、あっ、わたしこの人にときめいてる!みたいな。
 線香花火も曲者だ。一点を見つめあうと、心拍や呼吸のリズムが一致してくる。その一致感が愛、愛着と勘違いされて・・・。また、こっくりさん的な暗示効果も生じやすく、あっ、恋かも、恋よ、きっと恋、と暗示の自己展開が生じやすい。扁桃体が快反応にしたされつづけるからだ。
 更に曲者は、暗さ。暗さは輪郭をあいまいにし、自分の理想を相手に埋め込みやすくする。瞳孔は開き、受け入れやすくなる。花火で光る相手の瞳は、扁桃体の好みプロトタイプを直撃する。
 こうして15日はたくさんの恋が生まれるのです。

 大花火の方がいいとかいってはいけない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック