行動制御の障害

 放火癖、抜毛癖、病的賭博、・・・・・。脅迫的で衝動的で嗜癖的な行動制御の障害たち。

 かつてカミングスやブラムらは、アルコール依存、摂食障害、肥満、ADHD、TS、喫煙、強迫性障害をもくわえて報酬不全症候群と呼び、DRD2の多型を指摘した。人と同じに刺激や快を受け取れないので、異常な反復行動が起こりがち、というわけだ。
 とはいっても、この多型はむちゃくちゃ多く、日本人では二割程度いるが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック