アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オピオイド」のブログ記事

みんなの「オピオイド」ブログ

タイトル 日 時
オピオイド使用障害の人を逮捕せず、治療につなぐエンジェルプログラムがマサチューセッツで行われている
 2009年から2013年、オピオイド使用障害の人の21%なみが治療(回復支援)を受けていたにすぎなかった。マサチューセッツ、グロスターの警察は地域の過剰使用死の増加に対応するため、逮捕せず、直接、薬物を抜く治療やリハビリ施設につなぐエンジェルプログラムを始めたそうで、これが28州、153の警察に広がり、417件中394件を適切な治療につなげることに成功しているとか。薬物使用障害は摘発より治療。 A Police-Led Addiction Treatment Referral Program... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 00:20
いわゆる依存治療の道は厳しい。オピオイド拮抗剤、治療効果を示せず。
 アルコール使用障害、ギャンブリング障害ともドーパミン作動性の報酬系の関与が指摘され(ただしこの経路は依存特異的ではなく、仕事、好み、やる気などに当たり前にかかわる)、またエンドルフィンなどオピオイドの関与が指摘されている。そしてオピオイド拮抗薬、ナメルフェン、ナロキソンなどが治療薬候補に挙げられてきました。  しかし、↓によれば、これまでに報告されてきた無作為化試験の結果をメタ解析したところ、アルコール使用障害に対してナメルフェンの治療効果は示せなかったそうです。著者によれば、せいぜいアルコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/30 16:14
処方用オピオイドと処方薬ではないヘロインの併用が増えているんだとか
 ヘロインはオピオイドの一種ですが、ヘロインの使用障害同様、処方用オピオイドの使用障害もあります。  ヘロインおよび処方オピオイドの使用障害(いわゆる依存)治療を受けた米国の15,227人を対象にした、2008〜2014年の調査で、ここ1か月の処方オピオイドの乱用率は2010年まではおよそ70%で一定でしたが、その後低下して2014年には50%まで下がったそうですが、処方オピオイドとヘロインの併用が増え、24%から42%になっていたそうです。 Shifting Patterns of P... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 20:18

トップへ | みんなの「オピオイド」ブログ

篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
「はげひげ」の脳的メモ オピオイドのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる