アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「遊技障害」のブログ記事

みんなの「遊技障害」ブログ

タイトル 日 時
いわゆるぱちんこ依存で真に問題を抱えているのは数万人
Q 厚労省と社安研の数字の違いはどう解釈すればいいのですか。 A 厚労省調査(9月29日発表)では「直近1年間でギャンブル等依存症のおそれのある人」が70万人だが、このうちの8割が主にパチンコでお金を使っているので、単に8掛けするとパチンコ関連は56万人になる。それでも社安研の40万人との差が16万人ほどある。厚労省(久里浜医療センター)はSOGSという調査用紙でカットオフ点を5点でやっているのに対し、社安研は7〜8点相当で計算している。5点は世界的に用いられているカットオフ点だが、われわれが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/27 23:32
いわゆるパチンコ依存の実態
 本日(2017年8月24日)、社安研の調査報告会が行われました。9000人を対象としたパチンコ・パチスロ遊技障害(いわゆるパチンコ依存)の実態を明らかにするための全国調査で、結果、直近一年間での、パチンコ・パチスロ遊技障害(いわゆるパチンコ依存)のおそれのある人は40万人ほどでした。  一般にこのうち重度の疑いの人(借金のしりぬぐいを頼む、職業的危機にさらされる等)は1〜2割なので高めに見積もって8万人程度。  また同時に行った調査で、自然軽快または回復が8割程度観察されています。特に相談... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 14:47
関係者必読、遊技業界のいわゆる「ギャンブル等依存症」対策について
遊技業界のいわゆる「ギャンブル等依存症」対策については、以下をご覧ください。 パチンコ・パチスロ遊技障害対策私案(篠原) http://higeoyaji.at.webry.info/201701/article_17.html パチンコ・パチスロ遊技障害尺度(PPDS)、知識・スキル、暮らし調査案 http://higeoyaji.at.webry.info/201702/article_6.html ギャンブリング障害(いわゆるギャンブル等依存症)報道ではエビデンスレベルを考慮すべ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 06:01
有酸素運動は行動上の障害を持つ小児の振る舞いを改善する
 ギャンブリング障害の背景に学習障害、ADHD、自閉症スペクトラム障害などがあることが、ギャンブリング障害回復支援施設ワンデーポートなどから指摘されている。またワンデーポートではウォーキングやマラソンへの参加を入所者等に進めているが、それがかなり合理的であることを示唆する報告とも読める↓。  ↓は、学習障害、ADHD、素行症など行動上の障害がある小児(7-16歳)を対象としたRCT。週二回、30-40分のエアロバイクトレーニングを行ったところ、いつもの体育を行った対照群に比し、7週間後、教師評... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 17:35
パチンコ・パチスロ遊技障害尺度(PPDS)、知識・スキル、暮らし調査案
パチンコ・パチスロ遊技障害尺度(PPDS)、および、知識・スキル、暮らし調査案(用語の整理を含む) パチンコ・パチスロのめりこみ対策私案(篠原)(http://higeoyaji.at.webry.info/201701/article_17.html)の補足説明です。私案もご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 10:39
パチンコ・パチスロ遊技障害についての統計的実像について
パチンコ・パチスロ遊技障害についての統計的実像について  以下は、日遊協が2016年6月9日に開催した第27回通常総会の席上、警察庁保安課の大門雅弘課長補佐が小柳誠二課長の講話を代読した内容の一部抜粋だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 22:53
パチンコ・パチスロ遊技障害の規模について
パチンコ・パチスロ遊技障害の規模について  図は、レジャー白書2015よりパチンコ・パチスロ参加人口を1150万人とし、DK−SIS白書2014年のパチンコ・パチスロの平均時間粗利(ユーザーが一時間遊技したときの店の利益)760円より20円増しにして780円、2015年の日遊協ファンアンケートのユーザーのパチンコ・パチスロを月何回くらいやるのか、平均何時間くらいやるのかのデータから、ユーザーの年間遊技時間を推測し、これらを勘案して、ユーザーの年間負け額分布を推測したもの(協力、櫻井先生)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 00:32

トップへ | みんなの「遊技障害」ブログ

篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
「はげひげ」の脳的メモ 遊技障害のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる