アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「行動」のブログ記事

みんなの「行動」ブログ

タイトル 日 時
白黒がはっきりする指標で判断を
 統合失調症の転帰についての研究だが、その効果の検討について、soft outcomeに頼るだけではなく、八仮測定可能なhard primary outcomeを報告すべきというコメンテーターの主張が興味深い。  ↓はドパミンD3/2受容体部分アゴニストCariprazineの効果をリスペリドンとの比較で行った、欧州11か国での調査。統合失調症患者の意欲欠如や引きこもりなどの陰性症状の評価指標(PANSS-FSNS)がより改善した。現在の精神病治療は主観に左右されやすいやわな転帰(soft o... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 08:37
遊技者人口が減り消費額が増える一つの理由
問1 一万円もらえることは保証されていて、 A:さらに5000円もらえる。 B:サイコロを振って偶数の目が出たらさらに一万円もらえるが、奇数が出たらそのまま。 問2 2万円もらえることが保証されていて A:5000円を確実に取りあげられる B:サイコロをふって偶数なら1万円とられるが、奇数ならそのまま 問1では多くの人がリスク回避的にAを選び、問2ではリスク追求的にBを選ぶ。期待値を計算すればすべての選択肢が15000円なのだが、5000円もらえるのか、とられるのかで選択が大きく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/26 09:02
食の嗜好性の遺伝子支配
 アポリポ蛋白E4(Apo-E4)はコレステロールを輸送する蛋白で、アミロイドの沈着を促進するため、Apo-E4を持つ人は持たない人に比べてアルツハイマー病に離間する確率が高いといわれている(Heisung et al., 2004)。  今回の報告は、アポリボ蛋白のA2(ApoA2)のプロモーター領域の遺伝子多型が、食の好みにかかわるというもの。ApoA2の265番目のTがCになっている人は、そうでない人に比べてカロリー摂取、脂肪摂取、蛋白摂取が有意に多く、BMIが高かった。また、ホモに有す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 22:12

トップへ | みんなの「行動」ブログ

篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
「はげひげ」の脳的メモ 行動のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる