「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS だからといって、ぱちんこ店の飲料を酸味中心にしないように

<<   作成日時 : 2018/06/17 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 サセックス大の研究。酸味は危険行動を助長するかも、というもの。
 人がどこまで危険に踏み込むのか調べる課題に、風船課題がある。これはクリックするとエアポンプから風船に空気が送り込まれるというコンピューターゲームで、より膨らめたほうが多くの報酬が得られるが、膨らませすぎると風船が割れる。よりクリックしてギリギリまで風船を大きくする方がリスクテイキング(危険行動をとる)傾向があるわけだ。
 Chi Thanh Viらは、英国での参加者70人(女性46人と男性24人、平均年齢25歳)とベトナムでの参加者71人(女性45人と男性26人、平均年齢20歳)に、甘味、酸味、苦味、塩味、うま味の基本五味のいずれかの味の液体を飲んでもらってから、風船課題に取り組んでもらった。
 結果、酸味の飲料後は平均40クリックに対し、他の味では20〜30回だったとか。地域差はなく、レモン飲料とかを飲むと、結構勝負に行き勝ちらしい。
 してみると、パチ屋の飲料を酸味に変えると。。。しかし、一方で、選好度はその時の快に依存するので、おいしいのが一番とは思うが。
Sour Promotes Risk-Taking: An Investigation into the Effect of Taste on Risk-Taking Behaviour in Humans.
Vi CT, Obrist M.
Sci Rep. 2018 Jun 7;8(1):7987. doi: 10.1038/s41598-018-26164-3.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
だからといって、ぱちんこ店の飲料を酸味中心にしないように 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる