「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 寿命を延ばす

<<   作成日時 : 2017/12/15 00:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ラパマイシンは臓器移植の際、免疫を抑制する薬です。それが作用するターゲットがあるわけで、それがTOR(target of rapamycin kinase )。哺乳類で働けばmamalian TORでmTORと呼び、その複合体はC(complex)をつけ番号が振られています。そしてラパマイシンがTORC1(target of rapamycin kinase complex 1)に阻害的に作用すると、動物は寿命を延ばすことが知られています。
 TORC1はRNAポリメラーゼIII(Pol III)の活性を厳密に調節しており、Pol IIIがTORC1の下流で機能すると、酵母、線虫、ハエの寿命が抑制されるそう。逆にPol IIIの分解を増やすと、酵母株の寿命が延長し、Pol IIIの発現を部分的に阻害すると、線虫やハエの寿命が延長。腸でPol III活性の阻害すれば、線虫やハエの成体で寿命延長するそう。ハエでは、腸幹細胞特異的なPol III阻害で長寿が達成とのこと。
 ラパマイシン→TORC1阻害→PolV抑制→寿命が延びる、わけで、腸がそこそこ重要です。
RNA polymerase III limits longevity downstream of TORC1.
Filer D, Thompson MA, Takhaveev V, Dobson AJ, Kotronaki I, Green JWM, Heinemann M, Tullet JMA, Alic N.
Nature. 2017 Nov 29. doi: 10.1038/nature25007.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
寿命を延ばす 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる