「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダジャレが受けるとうれしいのも腹側線条体

<<   作成日時 : 2017/11/13 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 生理学研究所の研究。ダジャレを言い(自分または他者が)、そのダジャレへの反応(大うけ、ややうけ、うけず)が聞こえる環境でfMRIによる脳スキャン。また関連した脳部位の機能的結合度合いを調査。
 結果、「うけ」具合を聴覚野→腹側線条体(快感の中核、依存などで話題になる部位、やる気や社会的評価でも反応)の活動が、(うけた)うれしさと相関し、かつ、自分でダジャレを言った場合には、自己モニターにかかわる内側前頭前皮質の活動が、聴覚野→腹側線条体の活動を調整していたそう。
 うれしさは複合的なネットワークらしい。
Brain networks of social action-outcome contingency: the role of the ventral striatum in integrating signals from the sensory cortex and medial prefrontal cortex
Motofumi Sumiya, Takahiko Koike, Shuntaro Okazaki, Ryo Kitada, Norihiro Sadato
Neuroscience Research 2017年10月1日掲載

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
ダジャレが受けるとうれしいのも腹側線条体 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる