「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 飲むなら緑茶ですかね?

<<   作成日時 : 2017/11/02 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東北大の遠又先生らは65歳以上の日本人高齢者23645人を5.7年間追跡調査を行い、日に五杯以上の緑茶の消費が認知症のリスクを27%低下させたことを報告しています(5杯以上/日 vs.1杯未満/日のハザード比:0.73、95%CI:0.61〜0.87)。また緑茶消費量は、認知症発症リスクの低さと有意に関連していたそうで、カテキン等が海馬に働くことが役立っているのだはないかと考えられています(1)。
 (2)はラットに緑茶、ルイボス茶、紅茶をそれぞれ8週間補充した後、認知症の主たる関連物質であるAβを海馬内に注射(2μL of Aβ-25-35、CA1領域)した。結果、緑茶とルイボス茶は記憶障害を防ぎ、緑茶のみが海馬の酸化ストレスや損傷を防いだとのこと。緑茶は、アルツハイマー病常態にしたラットで神経保護作用があり、ルイボス茶、紅茶を上回ったそうで、緑茶がおすすめです?
(1)Green Tea Consumption and the Risk of Incident Dementia in Elderly Japanese: The Ohsaki Cohort 2006 Study.
The American journal of geriatric psychiatry : official journal of the American Association for Geriatric Psychiatry. 2016 Oct;24(10);881-9. doi: 10.1016/j.jagp.2016.07.009.
Yasutake Tomata, Kemmyo Sugiyama, Yu Kaiho, Kenji Honkura, Takashi Watanabe, Shu Zhang, Yumi Sugawara, Ichiro Tsuji
(2)Green tea supplementation produces better neuroprotective effects than red and black tea in Alzheimer-like rat model.
Food research international (Ottawa, Ont.). 2017 Oct;100(Pt 1);442-448. pii: S0963-9969(17)30351-4.
Helen L Schimidt, Alexandre Garcia, Alexandre Martins, Pamela B Mello-Carpes, Felipe P Carpes

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
飲むなら緑茶ですかね? 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる