「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスクリーム頭痛

<<   作成日時 : 2017/08/07 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 かき氷やアイスクリームを「急いで」食べると、おでこのあたりなどが痛くなる。アイスクリーム頭痛という。
 なぜそうなるのか、本当は心臓が痛いのに歯が痛くなるなどの関連痛の一種だとか、急激に下がった腔内温度を上げるために急激に血流上昇が起こり血管を拡張する、その痛みだとか、諸説あるが、「翼口蓋神経節神経痛」が有力だ。口蓋の奥に「翼口蓋神経節」がある。ここが刺激されることが片頭痛や群発頭痛とかかわることが知られているが、この神経束は冷たい食べ物に敏感に反応する。だから冷たい食べ物がここを通ると頭痛が生じるというわけだ。
 だとすれば、アイスクリーム頭痛を防ぐには、ゆっくり食べればいいことになる。ゆっくり食べている間に冷たいものの温度が上がり、口蓋を通るころにはたいして冷たくなくなる。出来るだけ口の前の方で食べるのも手だ。あるいはアイスクリーム頭痛を感じたら、舌を口蓋に押し付け、舌の温度で温めるのも手ということになる。
 米テキサスA&M大学医学部のStephanie Vertrees氏のアドバイス。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
アイスクリーム頭痛 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる