「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大量飲酒、あれこれ

<<   作成日時 : 2017/05/24 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 慢性的な飲酒は循環器や肝臓のトラブル、認知機能の低下、脳の損傷をにつながり、特に、大量飲酒は認知症や脳損傷のリスクを高めることが知られています。たとえばビメンチンは海馬の損傷指標となり得ますが、大量飲酒は24時間に満たない程度の時間でビメンチンを増加させ、海馬に速やかな損傷が生じることが推測されています。また、大量飲酒をやめるとタバコがやめやすくなるといった報告もあります(http://higeoyaji.at.webry.info/201605/article_22.html)。
 ↓は大量飲酒で胃がやられるプロセスに一端を明らかにしたもの。マウスの胃内を高用量エタノールで満たすと(ヒトでは大量飲酒状態)、マイクログリアの活動がまず軽く抑制され、そののち亢進、炎症促進サイトカインもこの活動パターンと同期するんだとか。マイクログリアの活動を抑えると抗炎症遺伝子が誘導されるので、マイクログリア活動亢進が炎症を促進するものと考えられるんだとか。
 大量飲酒が胃を痛めるメカニズムでした。余談ですが、物質依存と行為依存に共通のメカニズムがあるからといって、両者を混同してはいけません。こういうことは行為の依存では起きないですから。当たり前ですが。
Microglial depletion alters the brain neuroimmune response to acute binge ethanol withdrawal.
Walter TJ, Crews FT.
J Neuroinflammation. 2017 Apr 20;14(1):86. doi: 10.1186/s12974-017-0856-z.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
大量飲酒、あれこれ 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる