「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 臍帯血で認知機能を高めうる

<<   作成日時 : 2017/04/28 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 臍帯血(さいたいけつ、英名:Umbilical cord blood)は、胎児と母体を繋ぐへその緒(臍帯:さいたい)の中に含まれる胎児血。造血幹細胞を含み、白血病などの血液疾患患者への移植医療に広く用いられている(HLAは合わせる)

 ↓はこの投与が認知機能の改善に役立つ可能性を示した研究。ヒトの臍帯血漿が年取ったマウスの海馬を活性化し、認知機能が改善しうるとしたもの。まず、この研究では、血中因子のTIMP2(tissue inhibitor of metalloproteinases 2)が、ヒト臍帯血漿や若齢マウスの血漿、若齢マウスの海馬に多く含まれていることを示した。次に、TIMP2を全身投与すると脳に入ること、TIMP2は若齢マウスの空間記憶に必須であることを示した。また、脳切片をTIMP2抗体で処理すると、長期増強を阻害することから、TIMP2は正常な海馬機能でも重要な役割を持っていることを示した。
 以前、若いネズミの血液を輸血すると、脳や体が若返ることが示され、GDF11の関与が示されたが、臍帯血でも行けそうといった話。
Human umbilical cord plasma proteins revitalize hippocampal function in aged mice
Joseph M. Castellano, Kira I. Mosher, Rachelle J. Abbey, Alisha A. McBride, Michelle L. James, Daniela Berdnik, Jadon C. Shen, Bende Zou, Xinmin S. Xie, Martha Tingle, Izumi V. Hinkson, Martin S. Angst & Tony Wyss-Coray
Nature 544, 488–492 (27 April 2017) doi:10.1038/nature22067

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
臍帯血で認知機能を高めうる 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる