「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS チャウセスクの子どもたち、その後

<<   作成日時 : 2017/03/02 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オープン論文なので読んでいただければわかりますが、ほんとチャウセスクの罪は重い。
 チャウシェスク政権下のルーマニアでは、生後すぐに親から子供を引き離し(deprivation)、ろくな養育を行わずに施設で過ごした子どもたちがおり、その子たちはその後、英国などで養子として引き取られて育てられました。この子たちのその後を、英国のふつうの養子と21-25歳くらいまで追跡調査したもの。
 結果、引き離し期間が6か月が重要なラインらしく、6か月以上の高度の引き離しは、自閉症スペクトラム障害、対人交流障害、不注意/過活動の割合を持続的に高め、学歴がより低いこと、失業率がより高いこと、精神医療利用が多いこととも関連したそうです。
Child-to-adult neurodevelopmental and mental health trajectories after early life deprivation: the young adult follow-up of the longitudinal English and Romanian Adoptees study.
Sonuga-Barke EJ, Kennedy M, Kumsta R, Knights N, Golm D, Rutter M, Maughan B, Schlotz W, Kreppner J.
Lancet. 2017 Feb 22. pii: S0140-6736(17)30045-4. doi: 10.1016/S0140-6736(17)30045-4. [Epub ahead of print]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
チャウセスクの子どもたち、その後 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる