「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自閉症スペクトラム障害を6〜12か月での脳スキャンデータの機械学習で予測できる

<<   作成日時 : 2017/02/16 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自閉症スペクトラム障害(ASD)では、脳が大きくなることが指摘されている。↓は6〜12か月の時点で皮質成長率が増大していることと、24か月時点でのASD診断が関連することを示した研究。ディープラーニングを使った予測率は88%に及んでいる。
Early brain development in infants at high risk for autism spectrum disorder
Heather Cody Hazlett, Hongbin Gu, Brent C. Munsell, Sun Hyung Kim, Martin Styner, Jason J. Wolff, Jed T. Elison, Meghan R. Swanson, Hongtu Zhu, Kelly N. Botteron, D. Louis Collins, John N. Constantino, Stephen R. Dager, Annette M. Estes, Alan C. Evans, Vladimir S. Fonov, Guido Gerig, Penelope Kostopoulos, Robert C. McKinstry, Juhi Pandey, Sarah Paterson, John R. Pruett, Robert T. Schultz, Dennis W. Shaw, Lonnie Zwaigenbaum et al.
Nature 542, 348–351 (16 February 2017) doi:10.1038/nature21369
Received 15 April 2016 Accepted 06 January 2017 Published online 15 February 2017

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
自閉症スペクトラム障害を6〜12か月での脳スキャンデータの機械学習で予測できる 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる