「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS 運動不足が肥満を呼ぶのではなく、肥満が運動不足を呼ぶ

<<   作成日時 : 2017/01/02 14:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 肥満は運動不足と関係し、体重増加と悪化させることが知られていますが、その機序はよくわかっていません。そこで↓の研究では、肥満⇔運動不足の関連に、やる気や意欲、運動開始などにかかわる線条体のドーパミンシグナルがかかわると考え研究したそうです。
 それによるとドーパミンのD2タイプ(抑制型)が肥満マウスでは減少しており、D1タイプ(興奮型)はかかわらず、D2関連シグナリングを阻害すると運動不足が生じ、回復させると運動増が認められたとか。肥満がD2受容体を介して運動不足を呼ぶメカニズムが示されたわけです。
Basal Ganglia Dysfunction Contributes to Physical Inactivity in Obesity
Danielle M. Friend et al
Cell Metabolism. Online Now Articles

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
運動不足が肥満を呼ぶのではなく、肥満が運動不足を呼ぶ 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる