「はげひげ」の脳的メモ

アクセスカウンタ

zoom RSS オピオイド使用障害の人を逮捕せず、治療につなぐエンジェルプログラムがマサチューセッツで行われている

<<   作成日時 : 2016/12/29 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2009年から2013年、オピオイド使用障害の人の21%なみが治療(回復支援)を受けていたにすぎなかった。マサチューセッツ、グロスターの警察は地域の過剰使用死の増加に対応するため、逮捕せず、直接、薬物を抜く治療やリハビリ施設につなぐエンジェルプログラムを始めたそうで、これが28州、153の警察に広がり、417件中394件を適切な治療につなげることに成功しているとか。薬物使用障害は摘発より治療。
A Police-Led Addiction Treatment Referral Program in Massachusetts.
Schiff DM, Drainoni ML, Bair-Merritt M, Weinstein Z, Rosenbloom D.
N Engl J Med. 2016 Dec 22;375(25):2502-2503. doi: 10.1056/NEJMc1611640.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
篠原教授の 楽ラク脳トレーニング DVD全12巻
オピオイド使用障害の人を逮捕せず、治療につなぐエンジェルプログラムがマサチューセッツで行われている 「はげひげ」の脳的メモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる